HomePage Search PastLog Admin

姫のページは みなさまのお役に
少しは立てたでしょうか・・・。


【5040回 これで熊野古道歩けるわぁ】
  Date: 2018-11-13 (Tue)

「蕨岡舞の森会 3日間」レポートアツプ完了しました。

●第1日目・・桂浜本番

宴会の様子をまとめました。レポート中間あたりに「蕨岡音頭」のYouTube載せましたので見て下さいね。(ボリューム絞ってちや)

私のダミ声で歌って踊って楽しかったです。

第2日目・・竹林寺参拝とアゲ(打ち上げ)

第3日目・・四万十川あっちこっちの三部構成で作成しました。

表紙の左上「蕨岡舞の森会 3日間」をクリックして頂くか「2018山行記録」からもご覧いただけます。

アルバム制作用の原稿は本日無事に専門家のに手に委ねました。

印刷のための校正をお願いして熊野古道から戻った頃には納品日を教えて貰えるかもしれません。

これで心置きなく熊野古道・伊勢路歩き2泊3日に出かけてきます。

前回は「ヒル」に好かれたので今回はCWXで足に隙間を作らぬようにして行きます。

5人歩いているのに何故私だけなのか「ヒル」に聞いてみたい気がします。(笑)

季節も変わり海辺歩きは寒いかもしれません。1ケ月経つのはアッと言う間ですね。

戻って来たら正月の準備・・・またひとつ年を取るわぁ!

【5040回 アルバム作り】
  Date: 2018-11-13 (Tue)

同窓会・墓参り・親戚への挨拶廻りの全ての予定をこなし自宅に戻ってきました。

長旅で疲れてはいるものの、することは山積みです。(遊びに行ってたんだから当たり前ってか?)

おおまかに片づけが終わったら・・・撮影して来たカメラの中が気にかかります。

25名分の参加者の顔が上手く撮れているかどうかが一番心配です。

何とか撮れていました〜(おい・おい、頭が切れてる写真もあるぞぉ〜)みんな笑顔で協力してくれている様子がわかります。

師匠は言います「よくも、まあ、8000円のカメラでこれだけの写真が撮れるなぁ!オレには出来んっ!」

最初の頃は協力して貰えず、カメラを向けると横を向かれたこともあります。腹立たしいから横向きのまんま載せてやりました。(笑)

完成したアルバムを手にすると「いいねっ!」の評判を頂き、今では全員100%の協力を貰えています。

同窓会に私が参加する居場所があって嬉しいです。

そもそも私は蕨岡中学校は入学して4ケ月で転校したのですから参加資格そのものがないわけなんです。

しかし、参加をためらっている私に「小学校も中学校も顔ぶれは一緒じゃけん来たや〜っ!」と何度も声を掛けてくれました。

初回参加時に、身の置き場がなかった場合の手段としてカメラを持って行ったのです。それが第7回まで続いていると言うことなんです。

あのとき・・・あきらめなくて良かった!強引に誘って貰えて良かった!懐かしい友との交流が復活しました。

しかし・・・しかし・・・このアルバム作り大変な労力なんです。師匠の力を借りて(と言うか・・全てをゆだねて)何日も何日もかけて構成して行きます。

完成したと思ったら気に入らない箇所が出て来て最初からやり直し・・・。

「りぐらんでもええけん」そう言いながらやり直しを続けています。 ※「りぐる」とは・・丁寧に、かつ繊細にしなくてもエエと言う意味。

15日からは熊野古道・伊勢路歩きを控えています。それまでには完成させて、手離れさせて次の行程へ。

待っていてくれる友25人のために頑張っています。

【5039回 同窓会第4日目・・帰阪日編】
  Date: 2018-11-11 (Sun)

後ろ髪惹かれる思いで大阪に帰る日を迎えました。

ミーコと合流して土佐寿司を買い込み、列車の中で美味しくいただくことにしました。

中村発13時24分の列車に乗り大阪に向けて出発です。往路はバス、復路はJR利用です。

車内は私達2人と数人しか乗っていません。荷物を座席に置いてふたりでペチャクチャとお喋りしていると車内検札が来ました。

「荷物は棚の上か足元に置いて下さい」と言われました。え〜っ?空席だらけなのにそれを言うかぁ?

終点が高知駅なので数えるほどしか停車駅がないのに・・それを言うか?

2両編成の車両には数人しか座っておらず、これが満席になるほど客が乗って来るのか?

棚に荷物あげろって?背が低くて届かんわ〜!

そんなに言うなら車掌さんが棚に荷物を乗せてくれ〜っ!但し高知駅で荷物降ろしに来てくれ〜!

聞こえないのを良いことに二人でブツブツ文句タラタラ言いながらゲラゲラと笑い転げで楽しみました。(修学旅行の時より笑ったかも)

「混みあって来た場合は荷物は棚の上か足元にお願いします」と言えば納得したのにね。

マニュアル通りにしか言えないのね。臨機応変ってこと知らないのかなぁ。

それからも停車する度に検札に来て、言うことを聞かない私達をジロリとにらみつけて通過していきました。

負けるもんかと車掌が来たら二人で狸寝入り・・・大笑

しかし不愉快さは感じられず、車掌さんを冷やかしたと言うか、悪質と言うか・・・(大笑)

高知駅で乗り換えて、岡山で乗り換えて、新大阪からまた大阪駅まで移動して・・・乗り換えに疲れました。

今度からは往復ともバスで帰ろうね。バスは時間が少々かかりますがとても楽ちんです。

高速道路で遭遇する事故を心配する人もいますが電車とて脱線することがあるのだからね。

バスならば座席指定だし、トイレ休憩で少し運動も出来る、おやつも買える・・何と言っても安いねっ!

次回、四万十に帰るときは夜行バスで行き、夜行バスで帰ることに決めています。

【5038回 同窓会第3日目・・自由行動編】
  Date: 2018-11-11 (Sun)

朝は四万十名物のモーニングに出かけた後、天狗高原下見組と合流し、一緒にモーニングを済ませました。

私?私は墓参りで〜す。4名を見送りレンタル屋さんでバイクを借りました。料金は2000円です。

言うこと無しの新車ですが前カゴが付いてないため苦労しました。着替えの荷物は宿に預けて農協で墓に供える榊を購入しました。

ホームサイズの水2本をサブリュックに入れ、榊をハンドルに掛けて、おまけに親戚への土産も持って前カゴの有難さをヒシヒシと感じました。

バイク(50t)は墓参りと親戚廻りとあっちこっち、私の足となり活躍してくれました。

車で走る風景とまた違った風景にエンジンを切って、散策したり、途中の同級生のところに立ち寄ったりと結構楽しみました。

まもなく廃校となる小学校と中学校も生徒がいなくて寂しげです。(今年の入学生はひとり)

全ての用を済ませバイクを返却し今度はバスで勝間の沈下橋近くに住む親戚の家に泊まりました。

親戚の家では鮎食べ放題の様なご馳走が用意してくれていました。もう「まんぷく」です。

翌朝は「四万十観光に行こう」と舟を出してくれ口屋内付近まで遡上しました。アユがピチピチ跳ねています。(今は禁漁期間)

正午には友達と合流しハスやイモノクキ、土佐寿司など田舎しかない物をどっさりと買い込み中村駅発1時24分の列車に乗り込みました。

【5037回 同窓会第2日目・・竹林寺編】
  Date: 2018-11-10 (Sat)

翌朝は朝食を済ませ五台山竹林寺へ行きました。

五台山竹林寺は、四国霊場88ヶ所第31番札所に定められており、巡礼姿の人が目立ちました。

春は桜やツツジ、そして新緑、また秋の紅葉と楽しめるそうですが、ちょっと寂しいお庭でした。

庭園は、高知県の三庭園(竹林寺庭園 青源寺庭園 乗台寺庭園 )の1つに数えられているそうです。

海老塚住職のありがた〜い講話「家に閉じこもったらいかん事、頭を使う事、次は何をしようかと考える事」

この3つが大切だとのお話でした。

印象深かったのは『ないないと思えば乾いて来る、あるあると思えば満たされる』

自分本位に生きずに、人の事を想いながら生きていれば幸せが向こうからやってくるという意味だそうです。

竹林寺を後に高知城を見ながらランチタイムを済ませて解散となりました。四万十組の車に便乗し宿に荷物を置き

「アゲ会場」へ。アゲとは反省会やら慰労会やらですが、まあ飲み会ちゅうわけですわ。

来年の開催場所について話が浮上し「天狗高原」が候補にあがりました。でも・・・道が狭くて大丈夫かな?

参加者も、ほぼ落ち着いてきたので四万十市内から離れても良かろうと言う考えらしいです。

しかし基本は「四万十市で開催」だから、天狗高原はどうかなぁ(まぁどこで開催しても行くけどね)

アゲ終了後、私とミーコはお宿に帰り入浴後バタンキューでした。

【5036回 同窓会第1日目・・桂浜編】
  Date: 2018-11-09 (Fri)

11月4日・桂浜編

高知駅でお迎えの車に乗り桂浜荘の途中にある「坂本龍馬記念館」へ行くことにしました。

まずは桂浜と言えば坂本龍馬像に挨拶を・・・期間限定で坂本龍馬と同じ目線まで登れるイベントをしており100円だして登ってみました。

ここから、海に浮かぶ黒船を見たのかと思うと感慨深いものがありました。ビルの5階はあると思うほどの高さでした。

浜辺には「水難事故注意」の看板が掲げられており波打ち際で波にさらわれた死亡事故を思い出していました。

浜辺のあちこちで「アイスクリン」売りのパラソルが乱立しています。懐かしいのでみんなで食べながら「これ、これ、この味よっ。懐かしいね」

坂本龍馬記念館に行くと同級生たちとバッタリ出合いました。チェックインには、まだ早いため誰の思いも一緒みたいですね。

午後4時を過ぎてホテル入り。部屋から見る桂浜も最高です。

山手側の部屋の人は夕日の沈む景色もあり廊下を挟んで「それ海だっ!それ、夕日だっ」と、まるで修学旅行生みたいでした。

宴会場では幹事の粋な計らいで記念写真の椅子が並べられていました。酔っぱらう前の配慮です・・・撮りやすかった〜!

ひとりの物故者への黙祷を済ませ、乾杯、その後は中村方式の無礼講でスタート。

ほぼ前回と同じ顔触れで新規参加はありません。参加者も固定した様子です。

突然、幹事から「何歳まで続けたらいいと思いますか?」「最低人数は何人になったら中止しますか?」大事なことです。ダラダラと回を重ねるだけではいけませんものね。

「とりあえず77歳の喜寿の祝いを目途にしませんか?」この回答に異議なしで77歳まで続行決定しました。

宴会場の向かいに二次会場が準備されており、ほぼ全員が移動。これだったら宴会時間を延長した方が安くつくのでは?と思うほど。飲むわっ、飲むわっ怪物だわっ!

部屋に帰ると・・就寝前の恒例の校長先生の電話攻撃開始。

「われらの部屋は何号室ぞ?」「501号室!」・・・何と他の部屋番号を答えると言う機転の効きようでした。

案の定・・・501号室の人達ごめんなさいね。おかげで私達ぐっすり眠れたちや。

【5035回 故郷は山よりも高く海より深い】
  Date: 2018-11-08 (Thu)

同窓会から戻ってまいりました。午後から仕事だと言うのに・・まだ心は、ふわついています。

いやぁ充実していました。まだ足りないぐらいです。

高知行きのバスは3列シートのデラックス車。いやぁバスに限るねっ!

帰りは電車でしたが高知で乗り換え、岡山で乗り換え、検札が何度も来たり・・・面倒くさい!

バスと電車の所要時間って、あんまり差がないし値段はダントツにバスの方が安いし・・・絶対今後はバスだと友達と話しました。

同窓会の話は、追々に整理して書きたいと思います。今は土佐弁が呪文のように頭から離れずにいます。

桂浜の波の音に修学旅行時代を思い出し、友のハーモニカ演奏に心癒され、大宴会での歳を忘れた騒ぎっぷりに圧倒されました。

廊下を挟んで二次会部屋が用意されていましたが、一次会と同じパワーで突入だから大変だわっ!土佐の人はなんでこうもお酒が強いのか?

さらに夜中の電話攻撃もあり・・・大笑

3泊して墓参りやら親戚回りやらを済ませ、友達と合流。

土佐寿司を購入し、列車の中でペロリ。いつ食べても美味しいねっ!来年の同窓会の下見の話で盛り上がりました。

えーっ?もう下見して来たがぁ?

その話はいずれゆっくりと・・・・今日は、ゆっくり休ませてくださいね。(あっ!昼から仕事だわっ!)

【5034回 では、いってまいります】
  Date: 2018-11-04 (Sun)

「同窓会にしゅっぱ〜つ!」

大きなイベントが済んで、肩の荷が下りて、軽やかな足取りで旅立つことができそうです。

冷蔵庫も食材満タン詰まりました(我が家の冷蔵庫にしては正月が来たみたいです)

いつもの我が家の冷蔵庫はカラッポなの・・だってスーパーが私の冷蔵庫だもん。新鮮な食材は毎日買いに行けるの。

舞の森会・関西支部メンバーは大阪駅から高速バスに乗り、途中、三宮で姫路在住の友達と合流します。

その後、高知駅まで行き幼馴染の待つ迎えの車に乗り同窓会会場となる桂浜へ。早く到着したら龍馬に会いに桂浜散策です。

参加者25名・・さあどんなメンバーなのでしょうか?

参加するメンバーは、例年同じ顔触れで新規参加は無いと思います。

あとは一人減り・・・二人減り・・と雲の上の同窓会と、なっていくのでしょう。

四万十で借りるバイクも楽しみです。普段は車だと立ち寄らない所も走ってみようと思っています。

おっと〜免許証忘れたらいかんなぁ。おっと〜カメラは入れたか?

最近では私はカメラマンの役割を仰せつかってアルバム作成に役立てています。とても立派なアルバムなんですね(自分で言うか?・・笑)

11月4日から7日まで書き込みをお休みさせて頂きます。

では、では行ってまいります。

【5033回 遊びにいく前に仕事しろっ?】
  Date: 2018-11-02 (Fri)

4日から遊びに行くと言う時に大きなイベントがあり早朝から出かけて帰りは暗くなっていました。

私の役割は午前11時のリハーサルに間に合えば良かったのですが女性会の皆さんにお手伝いを依頼している手前、午前9時に会場入り。

役割分担が決まっていて手伝うところはなかったのですがお手伝いをお願いした人達にねぎらいの言葉をかけました。

正午から開場。多くの人が早々とやってきます。

席取り名人の姫は「此花」と書いた座席札を人数分用意してスペースの一番広い所を6席ゲットしました。(太っちょさんが2人もいるからね・・笑)

よその保護司会の人が「座席表どこで貰ってくるのですか?」と聞くので「手作りですよ」と・・後ろを振り向くとハンカチやバックやコートで席取りしていました。

入口で出迎えて指定席に座ってもらい(デラックス椅子)、私は舞台の上でパイプ椅子に長時間座って腰痛が出てしまいました。

講演と表彰伝達式が終わり、午後4時から小宴タイム、この大会にスタッフとして携わった人達のねぎらいタイムです。

私は進行係を担当しました。アドリブばかりの進行のため、お堅い役所の皆さんが喜んでくれました。

16時55分「地震がありました」と報告を受けましたが雑踏の中で体感ゼロ。避難することなく終了しました。

帰りの電車が地震のため遅れていました。

孫は宝塚から名塩行きの電車で120分遅れらしい(地震とは無関係で事故発生らしい)

台風21号と言い、この日の地震と言い、まったく気づかずに済みました。良かったです。

しかし・・・地球の異変を感じずにはおられません。

(5032回 冬支度)
  Date: 2018-11-02 (Fri)

急に寒さを感じるようになりましたね。昼間は暖かくても、朝夕はブルッと震えます。

あちこちから初霜や初冠雪の便りが届き始めました。何を着ようか?迷う今日この頃です。

去年の今頃は編笠山(標高2523,7m)のてっぺんを踏み、行って見たかった「青年小屋」に行ったっけ・・・。

一度は行って見たい小屋でした。色々なイベントを企画していてリピーターも多い小屋・・・楽しく過ごしました。

今年は「熊野古道・命」とばかりに高い山にはいかず平地歩きに徹しています。

高い山には無い発見も沢山あって急な登りの峠越えなんぞがお目見えするとやっぱり嬉しい!

最近は加齢により体力に自信が無くなり長くは歩けなくなってしまいましたが山は恋しい。

山の事故や山の報道があると台所に立っていても手を休めて振り向いてしまう自分がいます。

それにしても山の映画やドラマがなくなったなぁ・・・

「♪着て行く服がまだ決まらない〜♪」歌ではありませんが本当に困ってしまいます。

ダウンは早いし、かと言って薄手のジャンバーは寒くて震える。

取り敢えず本日は「30年度大阪保護大会」大事な役割を仰せつかっています。

この年になって新調したリクルートスーツに身を包み、でかけるとしましょうか。

- Sun Board -