HomePage Search PastLog Admin

姫のページは みなさまのお役に
少しは立てたでしょうか・・・。


【5857回 風呂場での急死】
  Date: 2021-04-12 (Mon)

風呂場で突然意識を失って死亡した話は、よく聞きますが身近でそのような話があったと聞き驚いています。

独り暮らしの入浴は風呂場での転倒、冬ならば風呂場との温度差、お湯の温度設定の誤りなどが思い浮かびます。

熱いのが好きだからと高温で入ると血圧が急上昇して危険!。(41度以上は危険です)

我が家では決して「仲良し・こよし」ではありませんが相手が入浴中は風呂場で何が起きるかわからないため同じ階にいるようにしています。

「お先に〜」なんて言い置いて3階に上がってしまい異変に気が付かなかったなんてことの無いように、お互いが入浴中は同じ階で待機しています。

就寝前には必ず声をかけて安否確認、朝起きたら声を掛けて安否確認・・・何せポッチーの心臓は不発爆弾を抱えているのと同じですから・・・笑

突然死と言えば私の父も突然死、昔だから警察の検視などにはならなかったのですが俗にいう「ポックリ死」でした。

私との会話中に会話が途絶え、ついでに息も途絶えたんです。あっけないと言うしかありませんでした。(小学校4年生の時)

筍が出回ると父の事が思い出されます。だって会話の途中がタケノコの話題だったんですからね。「今夜はタケノコ飯が食べた・・・・」

きっとその後の会話は「食べたいなぁ」だったと思い4月21日の父の祥月命日にはタケノコご飯を炊いています(不思議なことに姉も同じ事してるんだって)

父の名前の一字をとって「道子」としたかったらしいですが母が「それはいかん!もっと美しい名前でないと・・・」

と言っていまの名前になったと聞きました。(期待外れじゃのぉ)

【5856回 私のバイク】
  Date: 2021-04-11 (Sun)

「姫さんのバイク発見」

パソコントラブルで奈落の底に突き落とされた様にしょげてるジョンの陣中見舞いに行かないとと思いジョンハウスへいきました。

パソコンとの格闘は既に収まっており何とか再度アップ完了しました。

しかし恐ろしいのは何が原因だったのかわからない事です。わからないままに修正できたのです。

ということはまたいつ再発するかわからないと言う事です。

ウイルスが原因かもと他の人に影響が及ばぬ様にとグループラインから脱会処置をしたり、もう大変な騒ぎでした。

再度アップが完了しホッと一息ついていると「姫さんのバイク発見」とラインが入りました。えっ?

急いで表に出て見ると長い足の高見のクライマーが自転車にまたがっていました。

聞くところによると芦屋から有馬を往復してきたとの事・・・時間はまだ2時過ぎだと言うのにもう往復?

久しぶりの再会で山談義に花が咲きました。本当に久しぶりなんです。

南アルプスへのアクセスの難航、山小屋の予約の難しさ、加えてテント場の値上げなどなど・・・

気軽に行けていた登山も窮屈になり楽しさが半減した話などで時間の経つのも忘れていました。

ところで私のバイクってそんなに目立つかしら?(大笑)

前面にはトラのマーク、後ろにはこども110番のシール、サドルはヒビだらけ・・地味だと思うのですけど〜(笑)

バイクのおかげで今日は楽しい山の話ができました。若い人達は希望があっていいよね。自由に登れる時期が来たら楽しんで欲しいです。

「いつか、そのうちに」って言ってたら私達の様に老体に鞭打つ結果になってしまいます。

コロナさえなければと恨めしく思います。今は「移らない」ことが絶対条件でいつになるかわかりませんが、きっと笑って振り返れる日がくるはずです。

【5855回 バネ指包帯外れる】
  Date: 2021-04-10 (Sat)

バネ指の抜糸を終えて包帯が外れバンドエイドだけになりました。

これでイタドリの皮剥きが惜しみなくできる状態になりました(嬉しいねっ!)

しかしまだ傷口が元通りになるには2〜3週間かかるらしくなるべく濡らさぬ様にと言われています。

バネ指の治療中に医師が「んっ?もう片方の手も出して見て」と言われました。

けげんそうな顔をしている私を見ながら「小指短いなぁ〜」と、ご自分の指と比べておられました。

そばにいた看護師さんにも同意を求めておられました。

「先生、私ヤクザの姐御ではありませんよ」と大笑い。(小指つめたと思われたんや)そう言えば第二関節までないなぁ。

病院の帰り道、使い捨てゴム手袋としっかりくっつくバンドエイドを購入してきました。

家にあるバンドエイドはすぐに外れてしまいます。

亡き姑がよく言っていました「どちらにしようか迷った時は高い方を買いなさい」なるほど。

購入した少々お高めのバンドエイドはしっかりと手の甲につき水に濡らしても大丈夫と説明書に書かれています。

救急箱の中のバンドエイド全て捨てました。多分消費期限が過ぎていて粘着力が弱くなっているのだと思います。

ついでに古くなっていた常備薬も捨てました(正露丸と陀羅尼輔は使います)

気が付いたときに整理しておかないと、いざという時に使えない恐れもあります。

昔は家に「富山の薬売りのおっちゃん」が来て、置き薬を交換してくれていました。帰りに必ず紙風船をくれるのです。とても待ち遠しかったです。

【5854回 ワクチンまだぁ?】
  Date: 2021-04-09 (Fri)

「蔓延防止等重点措置」って・・色々な策を出してきますなぁ

それよりワクチンさっさと開始すれば済むこじゃないの?

ワクチンまでの時間稼ぎがまん延防止の様に思えてなりません。

しかし、大阪は多いよね、コロナ陽性者。東京より多いんだもん、驚きだわ。

アクリル板設置せよと言うけれどアクリル板が入手困難なんだって・・お店の人達大変ですよね。

きっとまた近いうちに「緊急事態宣言」が発令される気がする・・・。

国会のおじさん達が、やれ送別会だの、やれ歓迎会だのと高級料亭で問題ばかり起こすから歯止めが利かなくなっているね。

誰がリークするんだろうか?出席者?料亭側?それとも週刊誌側?何とも不可解だわ。

でも自分の生命だから、自分で守らないとね。

蔓延防止等重点措置とは一体どういうものなんでしょうか?

『日本政府 が 新型コロナウイルス特別措置法 の改正に伴う、 緊急事態宣言 の次に社会・経済への影響をもたらす 感染拡大 を防ぐ措置の事である 。

略称は「 マンボウ・ まん防 )お魚でマンボウっていてたよね(笑)

蔓延防止等重点措置は、国の指標である4段階の警戒レベルのうち、上から2番目に当たる「ステージ3」相当で適用する。

さらには、宣言発令前の地域のほか宣言解除後の地域も対象になりうる』・・・だって。

決まっていた行事の中止連絡がバンバン入っています。

「成人式」USJで5月開催がまたまた延期となりました(21歳になるまでにやってよね!)

我が会の行事もどうなることやら・・頭が痛いです。

【5853回 レポートアップしました】
  Date: 2021-04-08 (Thu)

和歌山の桃源郷のレポートをアップしました。

表紙の「あら川の桃」をクリックして頂くとご覧頂けます。

「2021山行記録」をクリックして頂き「紀ノ川・あら川の桃の花 散策」からも見て頂くことが出来ます。

和歌山県貴志地区はネコ駅長の他にフルーツ王国(桃)と知られています。

春はイチゴ狩りと桃の甘い香りのする桃源郷で知られています

毎年ならば4月初旬は桃の花が満開なのですが今年は気象異変により、梅も桜も桃も見ごろが予想できません。

訪れてはみたものの桃の花は散り急いでおり、地面を濃いピンク色に染めていました。

しかし私達はウオークを目的とする仲間たちで誰も言葉に出して「あああ〜」なんてことは申しません。

♪誰のせいでもありゃしない〜♪なんて歌がありましたが自然と言うのは、ままならぬものです。

地元のお爺さんが「どこから来た?」と聞くので「大・・いえ宝塚からです」と訂正しました(笑)

いま・・大阪からって大手振って言えない状況下にあります(涙)

心地よい春風を受けながら8qの散歩をしました(ちと、強がりも混入)

和歌山まで来て残念な時は、素直に残念と言うしかありません。

堤防沿いにわずかなイタドリを見つけて嬉しくなりました。幼友達は7日にはイタドリ採りに行くと宣言あり。

私達も行くのだ〜!その前に疎水クルーズ船に乗らなくっちゃあね。

コロナを怖がってばかりは駄目ですが慣れてしまうのも危険です。

外出時は充分気を付けてコロナに感染しないように生命の維持をしなくてはと思っています。

4月の予定はクルーズ船とイタドリ採り(数回・・笑)あとは総会に向けて真面目に仕事かな。

そして26日には73歳の誕生日を迎えることになります。

1年が早い!歳を重ねるのが早い!私の母は55歳で他界したのに・・・まだ私はピンピンしています。

こうなったら77歳の喜寿まで元気でいて、「打ち止め同窓会」に元気に参加しよう!

【5852回 爺・婆のいちご狩り】
  Date: 2021-04-07 (Wed)

「喰った!喰った!もうしばらくはイチゴはいらん〜」

和歌山の桃源郷を目指して出かけましたが、せっかくならいちご狩りも体験しようと企画し、まずはいちご狩りを楽しむことにしました。

ネコの駅長で名高い貴志駅に降り立つと資料で見ていた駅舎のネコの姿に見惚れて写真撮影に夢中。

待てよ?ネコ駅長見たか?とまた駅構内に戻ると・・

いた、いた、なんとガラス張りの中に入れられてまぁるくなっているネコがいましした。「ほんまもんか?置物とちゃうか?」

可愛いかと言えば・・・?不自由じゃないかと思う方が先でした

このネコ駅長が貴重な観光資源なのだ・・自由はあるのか?といらん心配をしてしまうほどでした。

田圃道を歩いていくとビニールハウスが見えてきました。受付を済ませハウスの中に行くと沢山の人が群がっていました。

色々な〇〇狩りに「良かった〜!」という経験はあまりありません。

しかし自然を楽しめる絶好のチャンスと思えば「スーパーで買った方が安い」などと夢の無い事を言うんじゃな〜い(笑)

いちご狩りを終えて主たる目的の桃源郷に向けて約8kmの道を春風に吹かれながら歩いて行きました。

イチゴはまずくとも、桃の花は散り急いでいたとしてもこの春風を浴びるだけでもコロナ防止の特効薬になると思いました。

(つづく)

【5851回 いまはアカンやろ・・・】
  Date: 2021-04-06 (Tue)

コロナ感染者がまた増えてきました。

そんなときに田舎に帰るチャンスがあるので帰ってきます。親戚中を回って挨拶してきますと連絡を貰いました。

田舎に帰るのは良しとしましょう、自由だからね。しかし親戚回りはいかんなぁ。

このご時世、東京・大阪の人間はみんなコロナ関係者とみられてしまいます。

駐車場に停めた車のナンバーが東京・大阪だと危害が加えられると言う話も聞きました。

「大阪から来たと言うことを伏せて置け」と旅の途中で言われたりしました(笑)

みんな神経ピリピリの中なのに「こんにちは〜」と行って歓迎されると思う?

いまはやめといたほうがいいんと違う?会いたい気持ちはわかるよ。

きつい助言だときっと怒ってるよね。でもコロナに感染するよりましだわ。

もし訪問した後でコロナ陽性者が出たとして「あの人が来たから移された!」と言うに事になりはしませんか?

大阪に住む知人が帰郷して親類に土産を持参しようとしたら「来ないでくれ、土産はいらん」と会うことができなかったそうです。

私はコロナ禍の中でも予定通り動いています。しかし三密は避けて、ソーシャルディスタンスは守っています。

感染予防対策をしっかり取っていれば普段通りの生活が送れると思っています。

しかし・・・5月の総会・懇親会はまた苦渋の決断を迫られることになりそうで頭が痛い。

いま「懇親会あり」「懇親会なし」バージョンの2通りを作成し役員会に臨むつもりです。

【5850回 レポートアップしました。】
  Date: 2021-04-05 (Mon)

3日前に歩いた「びわこ疎水ウオーク」のレポートをアップしました。

表紙の「疎水ウオーク」をクリックして頂くとご覧いただけます。

また「2021山行記録」をクリックして頂き「琵琶湖から鴨川へ流れに沿って 琵琶湖疏水ウオーク」からご覧頂くこともできます。

サクラの一番美しい時期に訪れたと思っています。

例年なら10日過ぎが満開なのですが今年は異例の速さでサクラが咲きそろってしまいました。

4月12日は同じコースをクルーズ船で行こうと計画し予約しました。

満開のサクラを見ることは出来ないと思います。

川面に浮かぶ桜吹雪を愛でながら40分の船旅を楽しみたいと思っています。

歩いた距離18km、サクラ並木を歩き続けましたので歩いている間の疲れは有りませんでした。

だぁれも歩いていなくて私達だけの専用コースでした。

みんなは、お船コースがいいのね。京都・蹴上に到着した途端、人が密集していました(こわっ〜!)

いくら屋外で換気は良いとしても半端な人数ではありません。こわくなって早々に立ち去りました。

蹴上から三条までの桜並木も美しかったです。今年ほどサクラを見たのは無いかもしれません。

「花の命は短くて」とはよく言ったものです。

日曜日は「花散らしの雨」が降り、もうサクラは葉を出しているのではないでしょうか。

つぎは桃の花ですなぁ。よぉ遊ぶ年寄りだね(本人は年寄りと言う自覚がない)

【5849回 びわこ疎水ウオーク】・・その2
  Date: 2021-04-04 (Sun)

蹴上クルーズ船利用の方が有名で大津から歩く人は少ないのかも知れません。誰とも出会いません。

春はサクラ、そして新緑、秋を迎える頃は紅葉と疎水に移る四季の移り変わりが楽しめる良いコースです。

しかし距離を縮められないのが難点と言えば難点です。

ほぼ18kmあります。(蹴上から三条迄は地下鉄を利用すれば2kmは縮まります)

歩いている間は「遠い」と言うことを忘れています。蹴上に着いた途端にドッと疲れが出るのです。

人、人、人・・一体どこからサクラ情報を聞きつけて集まってくるのでしょうか?(アレレ?私達もその中のひとりか?)

自撮り棒を片手に持ち、レンタルの着物を着てキャッキャと、はしゃいでいるレディ達。

そうかと思うと結婚式の前撮りとやらでポーズを作り撮影中(恥ずかしいったらありゃしない)

結婚式の当日に厳かに写真撮影はもうしないのか?時代はかわったなぁ。

初々しいと言う言葉からは遠のいて見えました(おばさん目線でごめんなさい)

通路に堂々と敷物を敷き赤ちゃんにミルクをくわえさす若いママ。片手にはスマホで今風?心は赤ちゃんじゃなくてスマホ向いてるよ!

帰りの電車では居眠りの若い女性がもたれ掛かってきて、とうとう終点の梅田まで、もたれたまんま。

降り際に「居眠りするのなら隅っこの席に座りなさい。隣の人が迷惑でしょ」と釘を1本深めにグサリと刺しておきました。

人に迷惑をかけない外出であればコロナ感染も無いのだろうと思います。

しっかり対策を取っている店を利用し経済の復活に援助したいなぁと思っています。あまりにも飲食店ばかりに規制しすぎっ!

客のマナー違反を注意するために役所の職員を見回りさす?出来っこないことを言いなさんなっ!

【5848回 びわこ疎水ウオーク】
  Date: 2021-04-03 (Sat)

サクラ満開とささやかれる中、大津から京都疎水までの18kmを歩いてきました。

このコース1週間後には疎水クルーズ船で通過するのですが、天気も良さそうだし船上と陸路のコースも趣があるのではと出かけました。

1時間ちょっとで集合場所の京阪・三井寺駅に到着です。待ち合わせ場所では靖ちゃんと合流。

「来たーっ!」って感じが漂っていました。まずは「われはうみのこ」の碑の前で琵琶湖周航の歌い出発です。

見事な桜並木に足が止まりました。

例年ならば1週間後が満開の予定でした。しかし今年は気象異変でサクラが蕾のはずが・・・満開です。

こればかりは企画ミスと言われてもどうしようもありません。

ほぼ疎水に沿ってあるくのですが急登の小関越えがありました。

山に入った途端にプンプンと胸騒ぎがしました。イタドリを見つけたのです。さあ大変です。イタドリモードに入ってしまいました。

先頭を歩くジョンの姿は見えません。お構いなしに藪の中へ突進です。

しかし、しかしです。バネ指の手術をして包帯を巻いたままであることに気が付きました。

「靖ちゃん!ほらあそこに!ここにも!」静かな山には婆様の声が響きます。だ〜れもいないから大丈夫!。

小関のお地蔵様で休憩です。いきなりの急登できつかったのなんの・・・。

後はトンネルの入り口や出口、トンネルを掘るための堅杭跡などをみながら、サクラのトンネルを通りながら大津から山科、蹴上へと進みました。

ほとんど人には会いません、というか大津から蹴上迄通して歩く人がいないのかも知れません。

船だと40分で到着するコースを6時間かけて(寄り道ばかりだから時間かかる〜)歩く人はいないみたいです。

この日の距離は18km、35,000歩

- Sun Board -